龍馬山

全ての画像を表示スライドショーで表示

金山川の西岸、大字有屋の宮地区にあり、標高521m、地質は竜馬山岩類で、海底火山が噴出してできた自破砕性溶岩からなり、頂上は柱状節理の険しい断崖で容易に人を近づけない。

昔から竜馬をみたという記録が残り、巌の中に不動明王のお姿が現れたとも伝えられている。神室山とともに信仰のお山で、鮭延越前守や新庄藩主戸沢氏から深く敬われていた。戸沢氏は「日本第一竜馬山」と称し、毎年旧暦6月28日の祭には藩主の代参がたてられた。今も祭の日には、白衣の信者が早朝登山し、12箇所の拝所を順拝している。

山麓には宝暦12年(1762)の棟札をもつ不動明王の社があり、川向いに「お前仏」という竜馬山の遥拝所がある。

所在地 〒999-5401 山形県最上郡金山町有屋
お問い合わせ金山町産業課
電話0233-52-2111
FAX0233-52-2004
関連URLhttp://www.town.kaneyama.yamagata.jp/kanko/best-view/entry-510.html
交通・アクセス新庄駅から山形交通バス 新庄・金山線40分(十日町下車)→町営バス 金山・有屋線バス10分