大美輪の杉

全ての画像を表示スライドショーで表示

秋田杉と並ぶ銘木と自負している長伐期大径木の金山杉。かつて1町歩1万石という人工林としては世界一の蓄積を持つ山林であったが、昭和36年に伐採されている。現在、これに次ぐ山林の―つとなっているのが「大美輪の杉」である。樹齢は約280年と言われており、面積、蓄積などについては以下のとおりである。

※平成3年6月最上地方事務所調査

  • 面積 0.87ha
  • 本数 115本
  • 材積 1973.48立方メートル(7099石 1ha換算2268.37立方メートル)
  • 平均直径 106cm(最高152cm)
  • 平均樹高 49m(最高59m)
所在地 〒999-5401 山形県最上郡金山町有屋
お問い合わせ金山町産業課
電話0233-52-2111
FAX0233-52-2004
関連URLhttp://www.town.kaneyama.yamagata.jp/kanko/best-view/entry-498.html
その他情報民有林ですので、ツアーの場合は事前に金山町に連絡してください。
交通・アクセスJR新庄駅から車で約30分
駐車場付近に乗用車約5台有