カムロファーム

全ての画像を表示スライドショーで表示

(財)岸農山育成会が、満州と言われた中国北東部への開拓に向かう地元青年達に農業訓練の場を与えようと、7万平方米の山林を切り開きカムロ農場をつくった。倶楽部の西側の建物“日輪舎”は、当時教室兼寄宿舎として使われていた建物。戦後は農場で葉たばこなどが栽培され、日輪舎は作業小屋として用いられた。

平成11年4月、訪れる人々がひと時の安らぎを得ることができる空間「カムロファーム」として生まれ変わり、自然と触れ合えるレクリエーション機能をもった施設となった。約25,000坪の敷地には、世界最小の馬「ファラベラ」が遊ぶミニ牧場や倶楽部ハウスがあり、日輪舎はイベント会場や体験農業の場として用いられている。倶楽部ハウスでは、平成20年番にイタリアンレストランがオープンし、食事やお茶を楽しめる。

所在地 〒999-5401 山形県最上郡金山町有屋1247-2
お問い合わせカムロファーム
電話0233-52-7725
FAX0233-52-2490
関連URLhttp://san-ei-group.com/kamuro/
その他情報*カムロファーム内にて乗馬体験が可能 引き馬 500円 体験乗馬4500円 ※要予約
交通・アクセス新庄駅下車→山形交通バス 新庄・金山線40分(十日町下車)→町営バス 金山・有屋線バス15分
駐車場10台(積雪期間は5台)