シェーネスハイム金山

平成10年7月に完成した滞在型ホテル。「シェーネスハイム」はドイツ語で「美しいわが家」の意味。JR東日本と金山町で出資している。ツインルーム19室(うちコネクティングルーム10室)、ファミリールーム8室(うちメゾネットタイプ2室)あり、最大で97人泊まれる。温泉ホットハウスカムロとは回廊でつなかっている。

所在地 〒999-5401 山形県最上郡金山町大字有屋1400番地
お問い合わせシェーネスハイム金山
電話0233-52-7761
FAX0233-52-7781
関連URLhttp://www.shenesuhaimu.ecnet.jp/
その他情報爽やかな緑の風がそよぐグリーンバレーで、ホテルメニューと温泉を満喫する宿泊スペシャルプラン「味覚プラン」「味覚グレードアッププラン」がおすすめです。
交通・アクセス・山形新幹線で新庄駅下車、山形交通バス金山由紀で40分。町営バスで10分。※新庄駅より送迎あり(要予約) / ・東北自動車道村田JCTから山形自動車道山形北I.C.まで40分→国道13号線で1時間40分。 / ・東北自動車道古川I.C.から2時間。 / ・仙台市内から国道48号線で東根を経由し、国道13号線で2時間30分。
駐車場200台